活動アルバム

WRO Japan in EHIME 2009

WRO Japan in EHIME 2009

コメントは受け付けていません。

平成21年7月28日(9:00~17:00)愛情協が後援させていただいた「WRO Japan in EHIME 2009」が開催されました。
以下、WRO Japan in EHIME実行委員会様よりご提供いただいた資料より作成しています。

◆車検エリア車体

◆会場風景

◆受賞風景:糸吉工房A

(以下、『WRO Japan 中四国高校予選会 結果報告書』より)

 2009年のWRO Japan高校生予選会として一番乗りの大会開催となった。そのため、全体のレベルや、運用など手探りの大会となった。参加校は昨年に引き続き愛媛県内高校を中心として広島、岡山と遠方よりの参加があり盛況だった。

 会場変更の問題はあったが、昨年よりもさらに全国/国際大会を意識し組立調整時間の見直しや、ルール発表の方法など、出来るだけ参加者が後に続く全国/世界大会に近い環境を体験できるように実施した。
 結果として、高校生は予想を遙かに超える良い戦績を残し、満点を出した競技が延べ5回、4チームとかなりハイレベルな大会となった。

 最終的に、2位と3位はベストスコアは同じく満点で、0.65秒の僅差での判断となった。結果優は勝松山工業高等学校「unkown-L」、準優勝は八幡浜工業高等学校「E52」となった。しかし3位の吉田高等学校「蒼穹」は唯一1,2回ともコンスタントに満点という非常に安定した競技で3位とはいえ非常にそのレベルは高いものだった。
 その他のチームも競技内容に徐々に慣れてきたのか全体的にレベル向上が見られた。

 エキシビションでは、初の中学生参加となったが、高校生ルールの上、専門学校生、企業参加との混戦でかなり苦戦したようだった、ただ、本人たちは高校生の競技を見てかなり啓発されたようで、今後が期待できるものとなった。

 結果としてエキシビション優勝は、昨年同様ユイ・システム工房チーム「糸吉工房A」が、2位に専門学校1年生「DK1」が入った。

◆糸吉工房A

◆糸吉工房B

◆新波3号

◆マシン:糸吉工房A

◆糸吉工房B

◆マシン;新波3号

競技結果

高校生
順位 団体名 チーム名 最終スコア 時間
1 愛媛県立松山工業高等学校 unknown-L 120 0:31.38
2 愛媛県立八幡浜工業高等学校 E52 120 0:41.91
3 愛媛県立吉田高等学校 蒼穹(そうきゅう) 120 0:42.56
4 愛媛県立吉田高等学校 くにやす 120 0:46.28
5 愛媛県立松山工業高等学校 Dream Fighters 100 0:28.12
6 愛媛県立吉田高等学校 雷霆(らいてい) 100 0:40.13
7 愛媛県立今治工業高等学校 SSS(スリーエス) 100 1:33.62
8 愛媛県立松山工業高等学校 えだまめ 90 0:40.75
9 愛媛県立新居浜工業高等学校 新工情報電子1号 70 0:40.44
10 愛媛県立今治工業高等学校 さんえす 60 0:31.97

※上位10位まで表示。上位2チーム、unknown-L(松山工業高校)、E-52(八幡浜工業高校)が全国大会に進出です。

エキビジョン
順位 団体名 チーム名 最終スコア 時間
1 株式会社ユイ・システム工房 糸吉工房A(いときちこうぼう えー) 120 1:19.03
2 愛媛電子ビジネス専門学校 デジタル工学科1年 DK1 100 0:41.09
3 株式会社ニューウェイブ 新波3号(あらなみさんごう) 60 0:48.78
4 株式会社ユイ・システム工房 糸吉工房B(いときちこうぼう びー) 60 2:00.00
5 愛媛電子ビジネス専門学校 高度情報技術科2年 KJ2 50 0:38.41
6 中学生 みかん果汁100% 50 1:09.40
7 中学生 BOYs & GIRLs 50 2:00.00
8 中学生 よん・ヨン・四・4 30 0:50.00
9 中学生 I can fly 10 2:00.00
愛媛県情報サービス産業協議会 事務局
〒791-1102 松山市来住町1239番地  (株)ユイ・システム工房内
TEL 089-970-8010 / FAX 089-970-8080 

Back to Top